LAVAプログラム

【ヨガフローベーシック】体験レッスンOK!ホットヨガLAVA(ラバ)のプログラム

ヨガフローベーシックは音楽に合わせながらヨガのポーズをとっていくレッスンです。

音楽ってとてもチカラがありますよね。

LAVAのレッスン中はほとんどの場合、音楽が流れていますが、ヨガフローベーシックはいつも以上に音楽に耳を傾け音楽の力を借りて行うことができるヨガのレッスンです。

強度は高めですが体験レッスンが可能です。

ヨガ経験者で強度の強いレッスンを受けてみたい方にはおすすめです!

ヨガと音楽

音楽には不思議な力があります。

ヨガは心を落ち着かせ、自分の心や呼吸に集中することも大切です。

人よっては音楽があっては集中できない、落ち着かない。ということもあるようですが、LAVAではほとんどのレッスンで音楽が流れています。

ヨガフローベーシックは他のレッスンの音楽と少し違った音楽です。音楽に合わせ体を動かしダイナミックなポーズを連続して行っていきます。

 

体験レッスンでも受講は可能ですが、ヨガに慣れていない方にとっては体力的にもハードで難しいポーズも多くなります。

ヨガに慣れていて、強度の強いレッスンを受けてみたい。というかたにはお勧めのレッスンです。

LAVA(ラバ)のヨガフローベーシック プログラムってどんなの?

  • 強度は3.5
  • 体験レッスン可
  • 60分

ホットヨガLAVAのヨガフローベーシックは強度3.5です。他のプログラムよりも強度が強めです。

立ちポーズが中心となりますので、強度2や3の強度やポージングに慣れてきたころに受けるのがお勧めです。

  • 片鼻呼吸
  • 瞑想
  • 立ちポーズ(ウォーリア・リバースウォーリア・ワシのポーズ・立ち木のポーズなど)
  • 安らぎのポーズ

立ちポーズが中心になります。音楽に合わせ流れるようにポーズをとっていくのでお水を摂るタイミングが少ないクラスです。

ホットヨガLAVA(ラバ) ヨガフローベーシック 私の感想

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)のヨガフローベーシックは入会して4ヶ月くらいの頃に初めて受けました。

その時は、なんとか最後までレッスンを受けることはできたのですがとにかく辛かったことを覚えています。

インストラクターの方がフォローしてくれたりしますで、ポージングについては心配しなくても良いと思うのですが、、強度が高いクラスなので強度が2や3のヨガベーシックややさしいパワーヨガなどを受けて、辛さを感じるようであれば、もう少し体力がついてからの参加がお勧めです。

初めて受けた時の記憶はただただ辛かった。という記憶です。

最初は片鼻呼吸、5分間の瞑想などからはじまりますが、レッスンの殆どは立ちポーズとなり難易度の高いポーズが連続して出てきます。

初回がかなりつらかったヨガフローベーシックですが、ヨガベーシックやパワーヨガ初級などが比較的余裕をもって受けられるようになって再チャレンジ!

辛いことには変わりないのですが、面白いんです。

体を動かすことも楽しいし、ホットヨガを始めた当初よりも体力が付いてきたからか、程よい疲労感と達成感をヨガフローベーシックで感じることができるようになっています。

ヨガ経験者さんにおススメ。体験レッスンでヨガフローベーシック

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)のヨガフローベーシックは体力があり、ヨガ経験者の方にお勧めです。

強度の低いクラスに比べるとポーズの説明はほとんどないので、体力はあるけどヨガは初めて!という方だとちょっと大変なのではないかな?と思います。

担当されるインストラクターさんにもよると思いますので、体験レッスン予約後に店舗から連絡がありますのでそこで相談されてみてはいかがでしょうか?

 

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)って初心者向けのクラスばっかりではなく、それなりに強度の高いクラスもあります!

半年・1年もいたら飽きちゃうのでは?という心配は不要ですよ。

ホットヨガは苦手という人もいますので、まずは体験してみてはいかがでしょうか?

-LAVAプログラム

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.