LAVAプログラム

LAVAのパワーヨガ上級とは?チャレンジするには初級を最低10回受けて!

LAVAのホットヨガプログラムの中でも、強度が5と一番強いパワーヨガ上級を受けてきました。

ホットヨガを初めて1年と少し経ちました。

今まで、絶対に上級なんて無理!!と、思っていたのですが、レッスン自体が少ないパワーヨガ上級がちょうどよいタイミングで受講ができる日時に入っていたので思い切って受けてみました。

スポンサーリンク

LAVAのパワーヨガ上級を受ける前に!LAVAのパワーヨガの種類

LAVAのパワーヨガには4つのレッスンが用意されています。

  • やさしいパワーヨガ
  • パワーヨガ初級
  • パワーヨガ中級
  • パワーヨガ上級

やさしいパワーヨガから初級、中級、上級と進むにつれてレッスンの強度が強くなってきます。

パワーヨガ中級は比較的新しいレッスンのため、まだ実施していない店舗もあります。

その場合は、パワーヨガ初級のあとに上級を受ける流れとなります。

私が利用している店舗もパワーヨガ中級を実施していないので、初級の次は上級でした。

目安としてはパワーヨガ初級を10回以上、太陽礼拝の流れを覚えてから受けたほうが良いと思います。

パワーヨガ上級の内容は?

パワーヨガ上級は太陽礼拝が中心となります。パワーヨガ初級でも太陽礼拝の一連の流れがあります。

パワーヨガ初級では「チャトランガ」から「ベイビーコブラ」のポーズを行いますが、パワーヨガでは「チャトランガ」から「アッパードック」のポーズとなっています。

 

また、インストラクターからの指示は少なくなります。

ただ、パワーヨガ初級の太陽礼拝のように太陽礼拝に絡めて行う違うポーズが少なく、一連の太陽礼拝のポーズを繰り返し何度も行うので指示が少なくてもそれほど迷うことはないのではないかと思います。

太陽礼拝がメインの動きとなりますが、それ以外にはバランスポーズなども多く出てきます。

  • 半月のポーズ
  • 立木のポーズ
  • 一本足のポーズ
  • サイドプランク
  • 鳩のポーズ

など

パワーヨガ初級やパワーヨガ以外のクラスで出てきたポーズもありましたが、パワーヨガ上級で初めて出てきたポーズもありました。

難易度の高いポーズがたくさん出てきます。

LAVAのパワーヨガ上級を受けた感想

パワーヨガ上級を受けてみて、一言で表すなら【難しかった!】ということです。

ほとんど止まることなく動き続けるクラスですが、サウンドフローヨガやヨガフローベーシックなどのクラスと運動量としてはそれほど変わらないのではないかな?というのが私の感想です。

ただ、ポーズが難しい!!

特に私はバランスポーズが苦手なので、まったっくできませーん!!というポーズもありました。

私を含めパワーヨガ上級を初めて受講する方も数名いらっしゃいましたが、みなさんバランスポーズもしっかりとれていたし、足もしっかり伸びている方が多かったように感じました。

次受けるときには1つでも多くポーズが取れるようにしたい!という目標もできました♪

初心者ならパワーヨガ上級を目標に!

パワーヨガ上級は体験レッスンでは受講ができないレッスンです。

私のような全く運動をしていなかった40代でも、1年後にはなんとかパワーヨガ上級をうけることができる程度になりました。

LAVAではレッスンの種類も多く、強度もいろいろあり慣れるについれて次にこのレッスンを受けてみよう!という目標ができるのも魅力の1つです。

LAVAは5年以上続けているというかたも多いのはレッスンの種類が豊富というのも理由の1つなのかもしれませんね。

ヨガが初めて、普段あまり運動をしていない。という方なら、ヨガベーシックやさしいパワーヨガがおすすめです。

ストレッチ、リラックス要素の多いレッスンを受けてみたいなら、リンパリラックスヨガリンパリフレッシュヨガがおすすめです。

-LAVAプログラム

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.