ヨガとからだ

ホットヨガの効果をアップさせる食事のタイミング

ヨガをする人の中には運動不足解消だけでなく、健康維持やダイエットのため、美容のためなどにヨガをしている人も多いですよね。

ヨガの効果を実感するためには、食事をヨガの前と後どちらに取ったらいいのかと悩むことも多いのではないでしょうか?

特にホットヨガの場合はスタジオの環境も普通の運動する環境とは違うので心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ホットヨガは空腹で行いましょう。

ホットヨガを行った後の食事は2時間以上あけることをお勧めします。

 

せっかくヨガをするのだからその効果をきちんと実感できるタイミングで食事をしてみましょう。

ヨガ前の食事は2時間前までがおすすめ

ヨガに関わらず、運動は全般的に食事の直後は避けたほうが良いとされています。

ヨガも例外ではなく食事直後のヨガは控えたほうが良いです。ヨガは空腹で行うのが望ましいといわれています。

各ヨガスタジオごとに食事とヨガまでの時間の間隔については1時間の場合や2時間の場合など推奨している時間が違うこともありますが、一般的に、空腹の状態にしておくためには少なくともヨガの2時間前くらいまでには食事を済ませておいた方がよいようです。

ヨガを含め食事直後の運動がおすすめできない理由は、摂取した食事を消化・吸収するためにエネルギーを使うため、運動により体を動かすためのエネルギーとして十分に使うことができないからです。

体にとっては、食べたものの消化と体を動かすという活動を両方同時に行うことになります。食べたものを紹介するには多くのエネルギーを使うことになるため、体を動かすために使うエネルギーの割合が少なくなってしまうのです。

ヨガの場合、ヨガは深い呼吸をして内臓をマッサージしますので、内臓がたくさん刺激されます。また、ポーズの種類によってはひねったりもしますし、大きく体を動かすのもあります。

食べたものが消化されていない状態だと、内臓が刺激されることで体に負担がかかり、ヨガのポーズがとりにくくなってしまう可能性があります。

 

また、ホットヨガの場合はスタジオの中の温度も高く、体に負担がかかりやすい状態でもあります。食事の直後だと内臓の刺激や高温でさらに体に負担がかかり気持ちが悪くなるなど具合が悪くなってしまうことも考えられます。

 

このような様々な理由で空腹の状態が良いとされていますので、お腹がすいた状態でヨガを行うのがお勧めです。目安としては最低でもヨガの2時間前までに食事を済ませておくのをおすすめします。

2時間前までにというのはあくまで空腹状態を作るための目安なので、絶対に空腹じゃなければいけないわけでもないですし、2時間開けなければいけないわけでもないです。

お腹がすき過ぎて集中できないようであれば、ご自身の状況に合わせて食事をとって気持ちよくヨガに集中できる状態をつくるのも大切だと思います。

体の状態に合わせて食事をとり、リラックスした状態でヨガの効果を実感しましょう。

私の場合、食べたものが消化されていない状態でホットヨガのレッスンを受けるとかなり気持ち悪いです。

ヨガ後の食事は2時間以上時間をおいて

空腹でヨガをしたらお腹もペコペコ、すぐにでも食事をとりたくなりますよね。

でも、そんな気持ちをグッと我慢して、ヨガの後は少し時間をおいてから食事をとるのがベストです。

 

ヨガの直後は体が栄養を吸収しやすくなっているので、すぐに食事をしてしまうと栄養分を吸収しすぎてしまうことがあるそうです。

栄養分を必要以上に沢山吸収しすぎてしまうのは太ってしまう原因にも・・・。せっかくヨガで代謝をアップさせたり、気持ちのいい汗をかいてデトックスしたのに、食事のタイミングを間違えて太る原因を作ってしまうのは避けたいですよね。

 

ヨガの後は内臓が落ち着くまで少し時間をおいてから食事をとるのがベストです。

内臓が落ち着くまでにかかる時間は人それぞれのようですが2時間ほどあけるのがおすすめです。

ヨガの前の食事も後の食事も、どちらの場合も自分の体の状態を知ることが大事なポイントです。体の内側の状態にも意識を向けてご自身にあったヨガ前後の食事のタイミングを見つけて見てください。

食事のポイントは食べ過ぎないこと、必要な栄養をたっぷりとること

ヨガ前後の食事の食事内容にはルールはありません。

ヨガの後は体が食べたものを吸収しやすくなっているので、それを考えると不必要な油分や添加物も沢山体が吸収してしまうのも困るので、ジャンクフードや添加物が多いものなどは避けた方がよさそうです。

油分や添加物をいっぱい吸収してしまうなんて、沢山汗をかいて流した老廃物をまた積極的にとっているイメージで嫌ですよね。

ヨガの後はビタミンやミネラルが豊富な野菜やくだものなど、体に優しい食べ物やメニューを選ぶ方が必要なものを沢山吸収できるのでおすすめです。

美容効果の高い栄養素なども積極的にとってみるのもいいかも知れないですね。思っているよりも早く美容効果を実感できそうです。

LAVAで販売されているヨギーニフードやヨギーニフードに代わるものもおすすめです。

酵素ドリンクやスムージーなど積極的に体に取り入れたい栄養が含まれているものの場合、運動直後に飲んだほうが吸収がよくなります!
ヨギーニフードに代わるものは?!ヨギーニフードを徹底調査

ホットヨガLAVA(ラバ)では、ヨガの後の食事として【ヨギーニフード100】というものを販売されています。 良質な素材や美病成分がたっぷり含まれていて、ヨガの後の栄養を吸収しやすくなっている体に取り入 ...

また、筋肉量のアップを目指すなら、ヨガの後にプロテインなどを取り入れるおもおすすめです。

 

ヨガ的食事に大切なのは食べ過ぎないことと消化にいいものをとることです。

ヨガの前もヨガに適した状態に体をセットできるように消化のいいものをとって、ヨガの後は体をいたわりながら自分に必要な栄養をとる。

食べるものも意識してヨガの効果を実感できるからだを作っていきましょう。

食事のタイミングや内容も意識して効率よくホットヨガでダイエットを

ホットヨガを効果的に実践するには下記の3つのポイントを押さえておきましょう。

  • できるだけ空腹の状態で行う
  • 終わった直後に摂る食事は、プロテイン・酵素ドリンク等にする
  • 通常の食事は2時間以上あけてから

健康増進、ダイエットなどホットヨガを始める目的はそれぞれかと思います。どんな目的にしてもヨガに集中できる状態にしておくことが大切です。

特に始まる前の食事は内容や時間によっては、ヨガに集中できない状態にしてしまう原因になりかねませんので気を付けてくださいね。

 

ホットヨガでダイエットしたいなら、ホットヨガの後の食事を置き換えてみましょう!

 

-ヨガとからだ

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.