ヨガとからだ

LAVA(ラバ)のヨガマット事情 ヨガマットってどうなってるの?

ヨガを安全に快適に行うにはヨガマットが必要です。

LAVAでもヨガマットを利用することとなっていますが、2016年9月まではヨガマットを使用しなくてもレッスンを受けることができていたようです。

持っていないけどヨガマットを使いたい場合は有料で貸し出しがされていたようですね。

でも、今はLAVAではヨガマットが必須となっています。

LAVAでのヨガにはどんなヨガマットがお勧めなのか?
ヨガマットがない場合にはどうすればいいのか?などなど、LAVAのヨガマットに関することをまとめておきたいと思います。

LAVAでホットヨガをするならお勧めのヨガマット

LAVAでは入会が決まるとヨガマットやヨガラグなどのセットの購入をお勧めされます。

初めてのヨガマットならどんなものを購入したらよいかもわからないですし、何よりLAVAでヨガをするのにピッタリに作られています。ヨガマットをすでに持っている場合を除き、できる限りLAVAのヨガマットを購入したほうが良いのではないかと思います。

ちなみに、私はヨガマット・ヨガラグ・ヨガマットケースのセットを購入しました。3点で6,000円です。

以前、スポーツクラブなどでヨガをしていた時はレンタルマットの上に持参したバスタオルを敷いてヨガをしたこともあったのですが、滑ってやりにくかったんですよね。

LAVAで購入をしたヨガラグはヨガマットの上に敷いても、滑り止めが付いているのでズレることもなく安全にヨガをすることができます。

→ 私がホットヨガLAVAの体験レッスンに参加をしたときの記事はこちらです。

LAVAのヨガマットのサイズは?

LAVAオリジナルヨガマットのサイズは145cm×61cmです。

一般的なヨガマットのサイズは170cm×61cmくらいです。長いものだと180cmくらいあるものも。

LAVAのヨガマットは小さ目なんです。

LAVA以外でも使いたい場合には、LAVAのヨガマットでは少し小さいかもしれません。

LAVAを利用する場合はLAVAオリジナルヨガマットのサイズよりも大きいものの場合は場所を大きく取りすぎてしまう可能性があるので、丸めたり折ったりする配慮が必要な場合があります。

LAVAでヨガをするならLAVAオリジナルヨガマットが丁度良く作られているのでお勧めです。

ヨガマットには大きさだけでなく、厚み・素材などに様々な種類のヨガマットがあるようですが、始めてのヨガマットになるのならLAVAでお勧めのものを購入するのが迷うこともなく良いのではないかと思います。

私も初めてのヨガマットなので買って入会時に買ってよかったな。って思っています。

LAVAではヨガマット絶対持参しないといけないの?レンタルは無し?

ヨガマットが必須となっているLAVAですが、自宅からLAVAへ直行する場合や車の移動出ない限りヨガマットってとても邪魔になりますよね。

お出かけついでに、違うLAVAに行ってみよう。という場合などは特に!

それに、うっかりヨガマットを忘れちゃった!!ということも出てくるかもしれません。

そんな時は、ヨガマットの無料レンタルがあります。

店舗にセルフの無料レンタルのヨガマットが置いてありますので、ヨガマットを持っていくことができなかったときは利用することができます。

ヨガマットの上にはヨガラグかバスマットを敷いて利用することになりますので、ヨガマットは持参しなくてもヨガラグかバスタオルは持参をしましょう。

マンスリーメンバーフリー会員の場合は1レッスンにつき1枚バスタオルを無料で利用することができます。他の会員の場合はバスタオル借りるにはバスタオルマンスリーメンバー(月額税込500円)になる必要があります。

レッスン後はスタジオ内にある除菌スプレーでマットを拭いてから返却するルールとなっています。

利用店舗が決まっている場合はマットキープ

利用している店舗が決まっている場合は、マットキープマンスリーというサービスもあります。

ホットヨガスタジオLAVAの店舗一覧に「マットキープ」と書かれているお店はマットキープマンスリーサービスがある店舗です。

WEBサイトに記載がなくても実施店舗もありますので、利用予定の店舗に確認をしてくださいね!

私が一番よく利用している店舗には「マットキープ」という記載がありませんでしたが、実際にはマットキープのサービスがありましたよ。

 

マットキープマンスリーは月額1,019円でヨガに預けておくことができるサービスです。

マンスリー会員(月会員)のみ利用できるサービスなので、回数券で利用している場合は利用はできません。

いつも会社帰りにLAVAに寄るけど、マットを家まで持って帰りたくない。
買い物途中に寄るのでマットがいつも邪魔になる。

など、マットって思った以上に邪魔になりますので( ̄▽ ̄;) 預かってもらえると助かりますね。
鍵付きなので、勝手に使われる心配もないので安心です。

LAVAでのヨガマット事情は悪くない

LAVAの口コミなどを見ていると、ヨガマットが必須になってしまったことに不満の声などを見かけることもあります。

でも、ヨガマットは衝撃を吸収するため安全にヨガをすることもできますし、滑り止めの役割もありますのでヨガのポーズをしやすくなるというメリットもあります。敷かないことのメリットの方がないのです。

ヨガマット必須になってからLAVAを始めた私にとってはヨガマットが必須でなかった。という事の方がむしろ驚きました。

ヨガマット必須になるとヨガマットの持ち運びがデメリットにはなりますが、無料のレンタルヨガマットもあり、よく行く店舗であればマッキープマンスリーもありますのでヨガマット必須のデメリットを十分カバーしてくれるのではないでしょうか?

-ヨガとからだ

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.