売れるお金・コイン

甲州金とは?高額買取が期待できる古銭!価値と買取相場は?

甲州金は実は歴史的に見ても非常に大きな役割を果たした硬貨なのです。

今回はそんな甲州金の歴史や価値、その種類に重点をおいて説明していきたいと思います。

甲州金ってどんな硬貨なの?歴史的に解説

甲州金は日本が始めて貨幣制度を体系的に整備した際に流通したことで知られている非常に歴史的意義のある硬貨です。

戦国時代に甲斐国など都留郡を除く国中三郡で流通が始まったとされていますが、その起源は未だによくわかっていません。

甲斐国には金山が存在していたため、甲斐国内で金の採取から加工、成型まで行われていたそうです。

この頃からすでにこの金を交換しての物の譲渡が行われていたとの記述もあります。

 

この甲州金のすごいところは、ほかの主たる国の金制度は重さを測って価値を決定する形式だったのに対し、現代のように金に刻印された額面で価値が決まるような制度であったことです。

 

甲州金では両、分、朱、朱中、糸目、小糸目、小糸目中などの貨幣の単位が作られておりました。

この単位は江戸時代には江戸幕府に引き継がれることになるほどよくできていたシステムだったようです。

 

武田氏が滅びたあと、徳川氏や豊臣氏を経て再び甲斐国が幕府直轄となります。

武田氏が滅ぶ前の甲州金を古甲金、その後に発行された甲州金を新甲金といって区別することもあります。

 

甲州金の時代もおわり、幕府としても新しい金貨を出したりもするのですが、甲州金はしばらくの間使われ続けたそうです。

政策などの結果、甲州金の流通量は下がり甲州金の価値が上がってくると最終的には1861年には甲州金の四倍通用令が出され、甲州金が20000両近く一気に引き換えられたと言われています。

甲州金の種類とその価値と買取相場

甲州金には様々な種類があります。

一両金には駒一両金と露一両金と呼ばれる種類がありいずれの一両金も300万円ほどの買取価値が見込めます。

一両の金貨が300万円にもなるなんてすごいですよね。

また、一分金という種類も存在し、これには定、重、中安、下安と呼ばれる種類があります。

定、重は50万円以上の買取価格、中安、下安はなんと20万円ほどの買取価値が見込めます。

 

甲州金には一朱金もあり更に種類が多く、定、重、無背、忠、中安、下安などの種類があります。

 

定、重、無背、忠に関しては5万円以上の買取価値、中安、下安に関しては30万円ほどの買取価値が見込めます。

二朱金という種類の硬貨は中安、下安、その他諸々の種類がありますが大体の場合中安、下安は25万円ほど、その他のコインは5万円ほどの買取価格になることが多いです。

 

 

糸目金と呼ばれる通貨は査定相場が1万円ほどと、非常に高値で取引されています。

エラーコインと呼ばれる製造の過程で何らかの事故がおき、通常とは異なるように製造されてしまったコインは更に高値の買い取りが期待できます。

例えば逆打ちと呼ばれるエラーコインはどの種類の甲州金においても、査定相場の十倍ほどの価格での取引がされているようです。

このように甲州金は小さな大きさの中に計り知れない価値を秘めた非常に素晴らしい古銭であると言えるでしょう。

見つけた際にはぜひとも査定に出してみることをおすすめします。

甲州金を売却したいときはどこに持っていけばいいの?

甲州金の売却を考えるなら古銭取り扱いショップやインターネット上のオークションサイトやフリーマーケットサイトなどを使うと良いでしょう。

それぞれのサービスで一長一短があります。

 

まず、古銭取り扱いショップですが、古銭取り扱いショップのメリットはその場ですぐに買い取ってもらえることにあります。

また、鑑定をしてもらえるので自分の持っているコインの価値を知りたい場合や、贋作と呼ばれる偽物と見分けがつかない場合などに活用するとよいでしょう。

 

古銭取り扱いショップのデメリットは買い取ってもらう店舗によって買取価格にばらつきがあることや、実際に店舗に足を運ばなければいけないことなど労力がかかる点にあります。

当サイトでお勧めしている古銭買取業者は出張査定、宅配査定をしています。

 

 

インターネット上のオークションサイトやフリーマーケットサイトのメリットは自分では価値に自信が持てなくても、その道の猛者たちが競り合いをして価格を釣り上げてくれます。

そのためおおよその適正価格で買い取ってもらえることや、売れた場合には発送するだけでよいといった手軽さにあります。

 

一方デメリットとしてはオークションサイトやフリーマーケットサイトによっては手数料を取られてしまい、それが自らの取り分を減らしてしまう結果になりうるということです。

また、自分自身が古銭の価値がわからない状態で出品をしていると本来の価値よりも低い価格での取引となってしまう可能性があります。

オークションやフリーマーケットサイトを利用する場合も古銭買い取り業者の無料査定をまずは利用することをお勧めします。

甲州金 まとめ

甲州金一つをとっても沢山の種類があることがおわかりいただけましたでしょうか。

甲州金は歴史的にも非常に価値のある古銭です。

甲州金を見つけた、売却したいなどという場合には売る、売らないは別として古銭買取業者に依頼をし正しい評価額を確認してみましょう。

 

 

-売れるお金・コイン

Copyright© 45KARAの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.