売れるお金・コイン

ミントセットは高値で買取してもらえる?プルーフセットとの違いを確認

お金がセットになり、ケースに入った貨幣セットがあります。

貨幣セットには種類があり、それを大きくわけると『ミントセット』と『プルーフ貨幣セット』というものがあります。

ここではミントセットとプルーフセットの違いやミントセットの買取相場はどれくらい期待ができるのか?!などを見ていきましょう。

ミントセットの他に貨幣セットでどんなものがあるの?

貨幣セットは造幣局が製造した一度も使用していない貨幣をセットにしケースに入れて販売をしているものです。

貨幣セットには

  • ミントセット
  • 通常プルーフ貨幣セット
  • 記念貨幣セット

などがあります。

ミントセット

ミントセットは造幣局が製造した硬貨を未使用の状態でケースに入れたセットのことです。

 

もともとは鋳造コインの見本として外国造幣関係者や収集家のために特別につくられたものですが、現在では一般収集家向けに製造・販売がされています。

昭和50年から通常貨幣セットとして販売がされていましたが、平成10年銘から「ミントセット」に改称がされています。

ミントセットは毎年その年に製造された硬貨がセットとして販売がされています。

セットになるのは500円玉、100円玉、10円玉、5円玉、1円玉の6種類の硬貨と発行年、干支が刻まれた銘柄板の合計7枚がケースに収められています。

通常プルーフ貨幣セット

プルーフ貨幣というのは造幣局で製造された硬貨の表面を特殊な処理によりピカピカに磨き上げた硬貨のことです。

通常プルーフ貨幣セットは、毎年その年に製造された硬貨をプルーフ貨幣として加工をしセットしているものを指します。

セットになるのは500円玉、100円玉、10円玉、5円玉、1円玉の6種類の硬貨と発行年、干支が刻まれた銘柄板の合計7枚がケースに収められています。銘柄版がないセットもあります。

 

ミントセットは高く買い取りしてもらえるの?

ミントセット、通常プルーフ貨幣セットを見てきました。

どちらも毎年のその年に製造された通貨のセットが販売されています。

それを比較すると高値での買い取りが期待できるのは「通常プルーフ貨幣セット」です。

 

ミントセットは残念ながら額面金額程度の買取りしか期待ができないようです。

ただし、発行数が少ないミントセットは数万円の高値が期待できるのでミントセットを手放すことを考えている場合は、まずは査定を依頼することをおすすめします。

ミントセットの無料査定は安心して依頼できるバイセルがおすすめです。→ 古銭・記念硬貨の出張買取ならバイセル

高値で買取りが期待できるミントセットもある

ミントセットには記念行事等の際に販売されるものがあります。

その中には発行枚数が少ないものがあり、その場合高値で買い取りがされるものもあります。

ミントセットの価値を確認するには無料査定を利用

貨幣のセットであるミントセットは、プルーフ貨幣セットよりも高値での買取は期待できないようです。

しかし、発行数が少ないものの場合には高額買取がされる場合もあるのでまずは買い取り業者に無料査定を依頼してみましょう。

 

ミントセットの買取で一番おすすめしたい買い取り業者はバイセルです。

[バイセル記事中] 

買取が初めてでも安心して依頼できますよ!

 

できるだけ高値で買い取りをしてもらいたい場合には複数の業者へ買い取り依頼することをお勧めします。

業者ごとに販売ルートが違うので、同じミントセットの買取額が違ってくるのです。

複数業者へ依頼することで買取額の交渉をすることもできますよ!

 

メールやラインでの仮査定もありますので、まずは問合せをしてみましょう。

バイセルなら電話対応も大変よいので、初めて買取業者を利用する方にも安心なのでまずはバイセルから査定を依頼してみてはどうでしょうか?

→ 古銭・記念硬貨を売るならバイセル

 

[記念硬貨の価値を査定]

 

-売れるお金・コイン

Copyright© 45KARAの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.