ファッション

クチュリエ つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」1回目初めてでもできました☆

ずっと気になっていた「つまみ細工」

近くのカルチャーセンターや手芸店のレッスンの日程は都合が合わず、見送っていたのですが、このたび思い切ってフェリシモのクチュリエ「きれいに作れるコツが学べる つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会」でやってみることにしました。

はじめてのつまみ細工!実はクチュリエでは、以前編み物で挫折している経験もあり心配だったのですが、思った以上に簡単&キレイにできあがりました。

さっそく「きれいに作れるコツが学べる つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会」の1回目の作品のレポート&口コミです。

(他サイトから引っ越したため、画像に他のサイトのアドレスが入っています。)

\\ 気になるキットはこちらから //

フェリシモ「コレクション」

クチュリエの「つまみ細工」どれを選ぶ?

クチュリエはフェリシモのハンドメイドキットの通信販売です。

キットにより1回のみ届くもの、毎月1回3ヶ月間届くもの、毎月1回6ヶ月間届くものなどあります。

もちろん、1回受け取った後にキャンセルすれば定期的に購入する必要はありません。

クチュリエの「つまみ細工」のキットにはいくつか種類がありますが、キットを選ぶときに目安にしたのがこのマーク。

クチュリエは初心者から上級者まで楽しめるハンドメイドキットが用意されているので、見た目でこれが作りたい!という理由だけで選んでしまうと難しくて作れないということになってしまします。

まさに、私が以前編み物で失敗したのはコレでした。

編み物はそれなりにできたつもりだったんですが、何年も編み物をしなかったにもかかわらず難しいキットを選んでしまったのです。

今回はつまみ細工は本当に本当に初めてなので つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」を選びました。

フェリシモは3,000円以上で送料無料なので、もう1セット「小さな一輪に個性がキラリつまみ細工の花図鑑」も一緒に申し込みをしました。

クチュリエ つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」の内容は?

つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」ではこちらの3つの作品を作ることができます。

 

材料はほぼセットになっているのですが、つまようじ、ハサミなどを別で用意しないといけません。

用意するもの

  • ハサミ(布用・紙用)
  • ボールペンまたはチャコールペン
  • 定規
  • アイロン・アイロン台
  • つまようじ
  • ワイヤーまたは糸
  • ヘアクリップ
  • クリアファイルなど

あると便利なもの

  • ティッシュ
  • ローラーカッター
  • カッティングマット
  • 文鎮
  • マスキングテープ

特につまみ細工で一番面倒なのが布をカットする作業。型紙が取れるようになっているので、型を取ってハサミでカットすればいいのですがかなり面倒な作業なのでローラーカッターとカットマットはあったほうが良いと思います。

でも、つまみ細工を続けるかわからないと買うのはもったいないのでハサミで乗り切りましょう!

私はたまたま手持ちでローラーカッターとカットマットを持っていました。

以前、子どものおもちゃとしてフェルトでおままごとのセットなどを作ってたんです。その時にローラーカッターを購入していました。

カットマットは消しゴムハンコを作るセットに入っていたもの。

最近はフェルトで作るおままごとのキットなどもたくさんありますが、当時はあまりなくてチョキチクフェルトさんでキットを購入していました。

かなり本格的なものが作れますので、お子さんがまだ小さくてお裁縫がすきな方にはお勧めですよ。

\\ 気になるキットはこちらから //

フェリシモ「コレクション」

クチュリエ つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」を作ってみる

必要なものをだいたい揃えて早速作ってみました。

あらかじめ説明書全体に目を通しておくことがおすすめされているのざ~っと目を通しました。

まずは、布のカット。

折り目がついていたのでアイロンで伸ばしてからカット。ローラーカッターを使う場合は、マスキングテープと文鎮で抑え定規をあててカットしていきます。

文鎮は子どものお習字セットから拝借。(中学生男子、文鎮がめっちゃ汚いです・・・)

この作業が結構大変!あーーーもうめんどくせー!!といい加減になりそうでしたが、歪みが大きいと作りにくそうなのでできる限り正確に。

そして、ローラーカッターを使うと多めに裁断ができるので、説明書に記載されている数よりも多めに裁断をしました。

まず、花台を作ります。

これは厚紙に布を張り付けるだけ。といっても綺麗にできません。

つまみ細工は名前の通り、つまんでボンドで貼り合わせていく作業がほとんどのようです。

のりを多くつけすぎないように、折り目をしっかりつけて綺麗に仕上げるように。と、注意したはずなんですが、最初っからはなかなか上手にできません。

布をつまんで花びらを作り、花台に乗せていきます。花の中心に多めにボンドを載せて、ペップを貼り付けていきます。

ヘップは花の中心のまるっこいのがついたものです。

中くらいの花を作るときに、ヘップを糸か針金で束ねる作業があるのですが私はこの2つを用意せずに進めてしまったのでバラバラのまま花の中心にぶっさしました。

やっぱり見た目きれいじゃないです。

これから取り組む方は用意することをお勧めします。

次に葉っぱを作り、花台につけます。

最後にウッドクリップにできた花を貼り付けたら完成です。

3種類のお花を作りましたが、ほぼ同じような作業でした。花びらの数が違ったり、2枚の布で1つの花びらを作ったり。

花びらの形やバランスがイマイチ。
なんだかなーーー、うーーん。という感じもしますが、初めてにしてはまぁ、いいかな。

残った布であと3つお花を作りました。

1つはSeriaで買った台付きのピンを付けて、娘の髪飾りにしてみました。かわいい♡

先日、七歳の七五三が終わったばかり。もう少し早く始めていればお参りにつけて行けたのになぁ。

クチュリエ つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」1回目 楽しかった♪

クチュリエの つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」1回目は1日1つずつ作って3日で終わってしまいました。

とっても楽しかったので2回目も継続します!

一緒に購入をした「小さな一輪に個性がキラリつまみ細工の花図鑑」のキットは花びらの形がつまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」1回目で習ったものと違うので、来月以降に作ってみようと思います。

材料が全部そろっているから初心者には手芸キットって便利ですよね。

クチュリエはかわいくて後から使えるデザインの作品が多いのであれもこれもやりたくなってしまいます。

つまみ細工は糸も針も使わないので、いいなーと思いました。細かい作業になるので小さいお子さんには難しいと思いますが、小学校中学年くらいからなら十分楽しめそうです。

クチュリエには子ども向けのつまみ細工のキットもあるので、お子さんが興味を持っているなら一緒にやってみるのもいいですよね☆

うちの娘はまだ難しそうなので、当分は私一人で楽しみたいです。

2回目のキットが届くのが楽しみです。

\\ 気になるキットはこちらから //

フェリシモ「コレクション」

-ファッション
-

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.