ヨガとからだ

水素水は意味がない?水素に期待ができる効果とは

スポーツジムでは運動時に「水素」の摂取を推奨している施設は多いです。

でも一方で水素水は意味がない。ただの水だと聞いたことはありませんか?

水素水の効果が疑われているのは、水素がほとんど含まれていない商品が出回ってしまったのが理由の1つのようです。

 

効果が疑われる一方、スポーツを行う専門施設でこれほどまでにお勧めされているのはそれだけ大きなメリットが存在するからです。

そんな水素水をスポーツ時に摂取するとどのような効果が得られるのか、ご紹介をしたいと思います。

水素の良い効果ってどんな効果なの?

水素を飲むと良い。と言われますが、具体的にはどんな効果があるのか知っておきたいですね。

水素は薬ではありませんので、ハッキリとした効果が必ず現れるというものではありませんが多くの方に下記のような効果が期待できます。

水素は疲れを減らしてくれる

運動を行うと必ず感じるのが「疲れ」であり、その疲れを引き起こしている根本は「活性酸素」と呼ばれる成分です。

 

私たちの体は運動時には大量の酸素を体に取り込む必要があります。

そして、取り込んだ酸素の一部を活性酸素として排出をしています。

 

排出された活性酸素は疲れ・老化の原因となりますので活性酸素を体から取り除くことで疲れを取り除くことができます。

 

水素水は「水素」の効果で活性酸素を除去する働きを持っており、水分補給に水素水を選ぶという事はスポーツ時の疲れを軽減することにつながります。

活性酸素は水素と結合すると「水」になり、活性酸素と水素が結合してできた水は完全に無害なただの水ですので水素水を摂取することで体に不都合な事は起こりません。

水素は体の代謝を上げてくれる

「代謝」とは、脂肪を燃焼する効果のことです。体の代謝機能が高まればそれだけ運動時の筋力アップやダイエット効果が高まります。

細胞の中には「ミトコンドリア」と呼ばれる細胞の働きを司る器官が存在し、水素水に含まれる水素はミトコンドリアの働きを活発化する効果があるのです。

結果として細胞の働きが活性化し代謝上昇し、さらに水素には血液をサラサラにし血液から各器官へ酸素を運ぶ能力が上昇するので、より運動時の摂取に水素水は適しているのです。

水素は交感神経に作用しリラックス効果がある

水素には興奮を鎮める効果をもっています。水素には副交感神経の働きを高める効果があるため、自律神経の交感神経の高ぶりを鎮めることでリラックス効果が感じられるといういことです。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが大切です。心を落ち着かせるには副交感神経を優位にすることがポイントです。

運動を行うとどうしても交感神経が高まってしまい、交感神経が高い状態が運動後も長引いてしまうと「寝付けない」事にも繋がり疲労を増すことになるのです。

水素を摂取することにより睡眠の質を高めることも水素の力により可能となります。リラックス効果を得るためには運動後の水素水の摂取が好ましく、運動後は一番交感神経が昂るのでお勧めです。

スポンサーリンク

水素は意味がないらしいから必要なし?

水素は一時とてもブームになりましたね。

藤原紀香さんが結婚式の引き出物に水素水サーバを用意したことなどもブームの引き金でしょうか?

 

実際に粗悪品などもあり、水素が入っていない、水素が発生しない水素商品も多くあるようです。

すべての水素水や水素サプリが意味がないのではなく、粗悪品の場合は意味がない。ということになります。

ヨガをするなら水素との組み合わせがお勧め

このように水素水の摂取が運動時にとても有益な効果をもたらしてくれることがお分かりいただけたと思います。

 

水素サプリはとても効果が高いようですが、とても値段が高いので水素水から始めてみるのもお勧めです。

水素には多くの効果があることをご紹介しましたが、さすがにすべての疲れや交感神経の高ぶりを水素水だけで抑えることはできません。

あくまでも普通の水分摂取にこれらのケアを加えることができるというあくまで「ケア」だけであり、長時間からが悲鳴を上げる運動の疲れを水素水だけで癒すことは現実的ではなく、適切な休息が必要となります。

ホットヨガの後は、しっかり休憩をとるようにしましょうね。

 

-ヨガとからだ

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.