ヨガとからだ

辛い「しもやけ」ホットヨガで治るって知ってる?

最近、ますます注目を浴びているホットヨガ。

いろいろな効果が期待できますが、実際にどんな効果があるのか知っていますか。

ダイエット、骨盤調整・美肌・むくみ緩和・冷改善え症・アンチエイジングなどの効果が期待できると言われています。

今回は冷改善え症、そして、症状がひどくなって「しもやけ」になってしまう人にスポットを当てて説明していきたいと思います。

男性より女性のほうが多い冷え性、そしてしもやけ

女性のかなり多くの人が冷え性に悩まされているのではないでしょうか。

冬になると肩や体の節々が痛くなる。さらには夜に冷えて眠れないなど冷え性の症状は様々です。ひどい人は「しもやけ」になったりします。

また、冷え性は男性より女性のほうが多く女性の冷え性であると言われています。これは、女性が男性にくらべて筋肉が少ないことや表面温度が低いことが原因と言われています。

冷え性の原因は?なぜ『しもやけ』になるの?

冷え性になる最も大きな原因は血行の悪さと言われています。

さらに詳しく見ていくと血行の流れが悪くなるのは大きく分けて3つの原因があります。

一つ目は同じ姿勢を続けることが原因です。正座やデスクワーク、起立の姿勢などのある動作を長時間続けていると、血行が悪くなります。それと同時に、体内の水分が重力に従って体の末端部分に溜まりやすくなります。それによって体が冷えやすくなるというわけです。

2つ目はまた血行が悪くなることで、体にむくみが現れることが原因です。血行が悪くなることと冷え性とは密接な関係にあります。むくむことで体の体液循環が悪くなり、手先や指先の毛細血管の滞りも悪くなり、さらには血行が悪くなるという悪循環に陥ってしまうわけです。

最後に、運動不足により筋力が衰えることも血行の悪くなること理由の一つとされています。

筋肉はリンパや血液を押し出す「ポンプ作用」を担っています。筋力が衰えることでこの作用が上手く機能しなくなり、体内の水分が停滞してしまうわけです。その結果、体が冷えてしまうのです。

『しもやけ』は外気の温度が低い冬などに、指先などの血流が滞りがちな体の部分にできることが多いです。「寒さ」と「暖かさ」により、血管の収縮や拡張が繰り返されることで血液循環に障害を起こしている状態です。

冷え性の人は冬になると、さらに体全体の血行が悪くなってしまいます。そのため、寒い冬になると体全体の血流が滞りがちになり、さらにしもやけができやすい末端部分への血流が悪くなり、『しもやけ』ができやすくなってしまうのです。

『しもやけ』のホットヨガの効果

は最後にホットヨガを行うことが冷え性、しもやけの改善にどのように役立つのかを見ていきたいと思います。

ホットヨガは温かい場所でゆっくりと体を動かします。

その過程で体内の老廃物を排出し、また運動することでしなやかな筋肉を形成するため血行やリンパの流れを促します。その結果、基礎体温を上昇させる効果に繋がるわけです実際、ホットヨガを体験した多くの人は「体がぽかぽかする!」と言って帰宅していきます。

この作用によって冷え性、しもやけの改善に繋がるというわけです。

ホットヨガを継続して行うことで、筋肉量も増え体全体の代謝も良くなります。ホットヨガを行った時一時的に血流がよくなるだけでなく、日常でも血流が良くなるため『しもやけ』ができにくい体になることが期待できるんです。

運動をすることは苦手という人は是非、ホットヨガを始めてみてはいかがでしょうか。

まずは悩まずにやってみること。悩むのはその後でも遅くはないはずです。

-ヨガとからだ

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.