ヨガとからだ

ホットヨガが肩こりに効く理由

肩こりってほんとに辛いですよね。

酷くなってくると、首の筋までなんだかおかしくなって何をするのもつらくなってきます。

私も、パソコンを使って1日中座った状態で仕事をすることが多いので、いつもいつも肩こりに悩んでいました。一時は寝違えたのかと思うくらい首が回らないくらい凝ってしまったことも。

でも、今では肩こりの症状は出るのですが、ヨガのお陰ですぐに解消ができるようになりました。

ヨガをすると肩から背中全体がスッキリするんですよ。

ヨガは肩こりにも効くと言われています。

なぜヨガが肩こりに聞くのか?ということを肩こりになる原因を含めてご紹介しますね。

血流が悪くなることが肩こりの原因

肩こりの原因は色々ありますが、多くの要因としては血行が悪くなる事から肩こりになる。そして、その状況が続くと悪化していくという悪循環に入って行きます。

 

では、なぜ血行が悪くなるのかというと、多くの方に当てはまるのが仕事場などでの同じ姿勢で長時間座っているからなんです。

同じ姿勢でいると体は緊張した状態が続くことになります

特に作業をしていると前屈みの状態が続くので肩周りに大きな負担がかかるようになります。

その結果、肩の周辺の筋肉に緊張が続きコリが発生することになります。コリが発生すると血のめぐりが悪くなる事から疲労物質がその部分から排除されず溜まるようになる為、更に悪化していく事になります。この時に筋肉には乳酸という疲労物質が溜まっていてそれが刺激される事で痛いという感覚を感じるようになり肩こりとなっていきます。

 

なぜ肩こりにヨガが効くのか?

ヨガが肩こりに効く理由はその様々なポーズに理由があります。

肩こりの理由は肩周りの血行悪化でです。その悪化した結構を解消することが肩こりを治す為には必要な事なのです。

ヨガにはそれを解消する動きの要素が多く含まれているのです。

 

肩甲骨周りをほぐす

肩こりを解消するには、特に肩甲骨周りの血行を良くする事が重要です。

普段の生活では肩甲骨周りを動かすということは、なかなか意識して行う事は難しいのですが、ヨガの一連の動きの中には自然と肩甲骨を動かすポーズがあるので自然と解消されていくのです。

呼吸法でリラックスする

ヨガは呼吸法というリラックス効果の高い事をしながらポーズを作って行きます。その効果は筋肉の緊張をほぐしていくのに大変効果的であると言えます。

スポンサーリンク

肩こり改善のためにヨガをする時に意識したい事

肩こり改善のために意識する事で大事な事はヨガによって身体がほぐれた状態をいかに持続させていくかという事です。

せっかくヨガでほぐれてもまた長時間同じ姿勢で生活をしていれば肩こりは発生してしまいます。

普段の生活の中での習慣にも注意が必要です。

そして、ヨガをする時に意識する事はヨガを行う事によって血行が良くなっているかどうかを意識しながら行う事です。

これは体がほわっと温かく感じてくるので意識していればわかります。肩こり解消のポイントは血行を良くする事なので必ず抑えておきたいポイントです。

ポーズをしながら体のどの部分が使われているのかを意識する事です。普段の生活では何気なく動いているので身体の動きがどうなっているのかなど気にせず動いていると思いますが、ヨガを行う時はこのポーズをするとどこの筋肉がどのように動いているのかを意識して行う事がお勧めです。

肩こりの場合、肩甲骨を特に意識してみましょう。

無理矢理伸ばしすぎたりしたくなってしまいますが、決して無理な負担はかけてはいけません。

肩こりがするという事はそもそも身体にすでに損傷があるのと同じ事なので、そこに更に負荷をかけたら悪化する可能性もあります。

どちらかといえば気持ちいいというレベルで行う事が必要なのです。

 

肩こりのもう1つの要因としての首の痛みですが、この部分を意識したヨガやストレッチも行うようにしていくといいと思います。

肩こりにオススメのヨガポーズ

  • ネコのポーズ
  • ラクダのポーズ

肩甲骨周りを意識して動かせるポーズとしてはネコのポーズやラクダのポーズなどが簡単にできるポーズとしてはお勧めです。

普段の生活の姿勢もヨガで正す

ヨガを行う時もそうですが普段の生活の中での姿勢も意識をすることで肩こりの悩みはずいぶん解決できます。

肩こりは前屈みの姿勢の悪さが要因になっている事が多いのでヨガで正しい姿勢を覚え、その姿勢を普段の生活の中でも意識してできるようになっていく事が肩こりの根本的な解決に繋がっていくはずです。

肩に負担をかけないような正しい姿勢とは腹筋を使った姿勢が求められるので最初はきつく感じますが、続けていれば体幹が鍛えられきちんとした姿勢が取れるようになってくるはずです。

ヨガはやればやるほどそのストレッチ効果で身体の可動域が広がって行きます。可動域が広がればそれだけ血行も良くなるという好循環になって行きます。毎日10分やるだけでも変わってきますので肩こり解消の為にも身体の根本改善の為にも是非続けて行きましょう。

ヨガを続けることでからだのメンテナスができる

ヨガを行うと肩の痛みが軽減されると同時に頭もスッキリし、身体がほぐれた状態が理解できるようになります。

そのため、逆に筋肉が固まってくる状態も感じ取れるようになっていきます。

そうすると肩こりの前兆としての身体の変化を早めに感じ取れるようになりヨガなどを早めに行って早期解消をしてあげる事ができるようになります。

ヨガを行う事で筋力アップも図られます。そして、血行についても改善していくので身体そのものを根本から変えていく効果があるとも言えるのです。

ヨガで覚える呼吸法を普段の生活でも使う事で日々の緊張も弱める事ができ悪化要因を取り除いていく事が可能となります。

ヨガを行うと体の様々な機能が活性化しそれによって疲労回復や解消、そして新陳代謝の促進、気分をリラックスさせる効果など多くのメリットがあるのです。

姿勢を意識する、心を落ち着かせる呼吸法が身につくなど、精神面でのメリットも多くなります。

ホットヨガLAVAで肩こり改善

ご紹介した通り、ヨガをすることで肩こりの原因となっている血流改善と筋肉の緊張をほぐすことができます。

常温のヨガでももちろん肩こりの改善には十分な効果が期待できますが、ホットヨガなら体を温めながら行えるのでより血流がよくなるためコリの解消効果が高いのです。

私も酷い肩こりでしたが、数日に1回ヨガを行うとスッキリとしてリセットすることができます。

姿勢を意識するなどしていますが、それでも仕事柄肩こりが出てしまう場合があります。でも、LAVAでリセットできるので以前のような酷い肩こりにはならないようになりました。

LAVAのプログラムには肩こり改善ヨガがあります。特に肩こり改善に特化して、肩甲骨周りを意識したポーズを多く取り入れたプログラムです。

肩こり改善ヨガは体験レッスンでは受けることができないプログラムですが、他のプログラムでも血流がとてもよくなるので肩こりなど体の”コリ”に悩んでいるかたは、終わった後にスッキリとした感覚になることは間違いないと思いますよ。

是非、一度体験レッスンでスッキリ感を味わってみてくださいね。

-ヨガとからだ

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.