売れるお金・コイン

岩倉具視500円紙幣とは?価値と買取相場

岩倉具視500円紙幣についてご存じですか?

1900年代に流通した500円紙幣です。

今回はこの紙幣のモチーフとなった岩倉具視その人について、そして岩倉具視500円紙幣の種類やその価値、レアリティのある種類などについてまとめていきたいとおもいます。

500円札に印刷された岩倉具視ってだれ?

 

皆さんは岩倉具視という人物をご存じでしょうか。

彼は1800年代の日本の政治家で、維新十傑の1人とされている、幕末の貴族の出世頭です。

 

明治時代を作った人の1人とも言われています。

公卿の堀川康親の次男として京都に生まれた岩倉具視は、その才能を買われ13歳の時に江戸時代の公卿で明治政府の高官である岩倉具慶の養子になり育てられました。

 

決して豊かとは言えない暮らしでしたが、それが岩倉具視の性格を作る一端となっていると言われています。

その後岩倉は出世し、王政復古の大号令を出します。この時期はちょうど海外からの使節団がよく来た年でした。

岩倉具視は幕府の力をうまく使って国を守ろうという姿勢で政治を進めた人でした。

また、彼の人柄について諸説ありますが、物怖じせず、喧嘩上手であったことが知られています。

その言動は公家であるとは思えないほどのものであり、周囲に一目置かれていたそうです。

岩倉具視の盟友としてはかの大久保利通などが知られており、これも岩倉具視が大物であったことを象徴する関係です。このように岩倉具視は明治時代を作った日本の英雄の1人であったことがわかります。

岩倉具視500円紙幣とは?

岩倉具視の肖像画が印字された500円紙幣です。

昔は500円にも紙幣があったんです。

昭和26年に発行されたB号券と昭和44年に発行されたC号券の2種類があり、微妙に図面が異なります。

B号券はほぼ単一色で構成され、表面は岩倉具視の肖像画、左端中央に500と印字されており、裏面は富士山をメインに左端の大きな花の図面の中に500と印字されているのが特徴です。

C号券種は、新岩倉具視500円紙幣とも呼ばれ、少しカラーが入っているのが特徴です。

 

表面の岩倉具視は少し小さくなり、500の刻印は左端中央から左下へと移動しました。

また、裏面に至っては富士山と500円の文字が入れ替わり、少し装飾が増えていることがわかります。

 

岩倉具視500円紙幣はこのように2種類存在します。

もし持っている場合はどちらのタイプの岩倉具視500円紙幣か確認してみると良いかもしれませんね。

岩倉具視500円紙幣の価値は?

残念ながら岩倉具視500円紙幣の価値は額面の500円とそうたいして変わりません。

 

その理由はその流通量にあります。

1994年(平成6年)に支払いが停止されてしまった岩倉具視500円紙幣は、日本国内での潜在的市場残存数は2007年の時点で約2億2000万枚とも言われています。これでは積極的に市場価値があるとも言えません。

日本の人口は1億3000万人なので、1人が1枚以上持っている計算になってしまいます。

 

しかし、コレクターの中には、旧紙幣をコレクションしている方が数多くいらっしゃいます。そういった方への需要という面では、まだまだ魅力的な紙幣であると言えるでしょう。

紙幣の状態などにより買取額も異なってきます。まずは、古銭買取業者へ査定を依頼することをお勧めします。

当サイトでご紹介をしてる古銭買取業者は査定無料です

プレミアがつく岩倉具視500円紙幣

ごく稀にプレミアがつき高値で取引される傾向にある岩倉具視500円紙幣があります。

それはエラープリントやミスプリントされてしまった紙幣や、レアな発行番号である紙幣などです。

今では技術の進歩によりエラープリント、ミスプリントはなかなか起こらないのです。でも岩倉具視500円紙幣が発行されていたのはかなり昔のことになりますので、エラープリントやミスプリントが起こることがありました。

例えば、表面の図柄がズレて印刷されてしまっていたり、半分ほどしか印刷できていない紙幣など、印刷面に明らかな不具合がある岩倉具視500円紙幣、いわゆるエラープリント・ミスプリントの岩倉具視500円紙幣はオークションサイトなどで高値で取引される傾向があります。

また、これは現行紙幣にも通ずる事なのですが発行番号で価値が上がることがあります。例えば777777などのゾロ目になっている番号や、1番などの特殊な番号、また123456のように階段上に並んだ発行番号である場合、高値で取引される傾向にあります。

岩倉具視500円紙幣 まとめ

岩倉具視500円紙幣についてご紹介をしました。

岩倉具視500円紙幣を手放すことを考えた場合、どの方法を使う場合も専門の鑑定士による価値に確認をすることをお勧めします。

当サイトでご紹介をしている古銭買取業者は無料で査定ができますので、まずは査定をおこなってお手持ちの古銭の価値を確認してみましょう

 

 

-売れるお金・コイン

Copyright© 45KARAの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.