ヨガとからだ

ホットヨガのデメリットを知っておこう

ホットヨガは高温多湿のスタジオでヨガを行います。

新陳代謝を促して発汗し、美肌や痩身効果もあるといわれています。

でも、普通のヨガよりもハードな分、気をつけるべきことや、お勧めできない点があるのも確かです。

今回は、そんなホットヨガのデメリットや、注目するべきポイントについてご紹介します。

体力がないとバテやすい

ホットヨガは普通のヨガとは全く違います。

ますスタジオ内の室温が高く、高温多湿なスタジオでヨガを行います。

大量の汗をかきますし、水分補給をマメにしないと熱中症のようになります。

インストラクターが水分をとるよう声をかけてくれますので、必ずこまめに水分をとるようにしましょう

 

水分を十分とっていたとしても、とても暑い室内でずっとヨガをするのは体力的にキツイです。

基礎体力がないとバテやすく、爽快に体を動かすどころか、体調不良を起こしてしまいます。もともと体力に自信がない人は、強度の少ないレッスンから始めるようにしてください。

終わった後に強い倦怠感を感じる場合がある

プールやお風呂に長時間入った後、何だか体がダルくなりますよね。ホットヨガを終えた後も似たような感じになるのです。

とんでもない量の汗をかくうえに、体中の筋肉を使うヨガをすると疲れます。

しかも室温が高くて、呼吸を整えるだけでもひと苦労する場所です。そのようなハードな事をすれば、強い倦怠感を感じるのも当然ですよね。

ホットヨガをした後は食事も喉を通りにくく、ひたすら水分補給だけをしている人も多いです。
仕事帰りにサクッとホットヨガをする、といった気軽さはなかなか難しいでしょう。

ただ、これは体力などの個人差もあり倦怠感ではなく心地よい疲労感として感じる方の方が多いのです。

スポンサーリンク

ハードなわりには効果が分かりづらい

ものすごくハードなホットヨガですが、そのわりには体に効果が出るのが遅いのです。

 

ダイエット目的で始めたけれど、全然痩せられないという声もあります。

最低でも1~3ヶ月くらいは続けないと、体重が減る効果は期待できないかもしれません。

また、長く続けていたとしてもホットヨガだけをしていても体重が減る訳ではありません。

食事量の調整なども行わないと体重は減りません。

ホットヨガは、体質改善にはもってこいですが、長く続けてこそ期待できるものです。

数回チャレンジしたくらいで即効性があるとはいえません。
ただし、汗をかくとデトックス効果があるので、美肌効果は早い段階で感じやすいでしょう。

持ち物が多くて休みの日にしか行けない

ヨガマットは意外とかさばるもので、平日は荷物が多くなります。

会社帰りに通うとなれば、朝から持っていかなくてはいけないのです。着替えやタオルも必要ですから、かなり荷物が増えてしまうでしょう。

休日にわざわざ通わなくてはいけなくなり、やや面倒に感じやすくなります。

ですが、スタジオによっては無料でマットを貸し出してくれるところもあります。
休日はのんびり過ごしたくて、平日にヨガに行きたい人は、マットなどを貸してくれるか確認しておきましょう。

LAVAではマットキープサービス、レンタルマットがありますよ。

自律神経が乱れて体調不良を起こす

ホットヨガの健康効果は数知れず、女性の美と健康を満たしてくれます。でも、普段からあまり運動をしない人は要注意です。

スタジオ内の温度差に体が耐えられず、めまいや動悸がして倒れる人もいるからです。
人の体は5℃以上の気温差を感じると負担を感じやすくなります。

また、自律神経が乱れるもとになり、不眠や食欲不振などの良くない症状もあらわれます。
美しく健康的になるために始めても、このようなトラブルが起こることもあるのです。

ホットヨガは自律神経を整える効果もありますが、体に負担を感じる場合には逆に自律神経を乱してしまう可能性が高くなります。

妊娠中や高血圧の人はNG

体力を消耗するホットヨガは、それなりに体力がある人が行うべきものです。

病気がちな人にはハードすぎますから、長続きしない可能性もありますね。特に、妊娠中や高血圧の人はNGで、無理をすると体にダメージを与えることになります。

サウナや岩盤浴が苦手という人も、似たような状況でヨガをするのですから、不向きといえるでしょう。

他にも、持病がある人は必ず事前に医師と相談して、OKをもらってからチャレンジするようにしてください。

妊娠中はマタニティヨガをうけましょう

関節痛がひどくなる

ホットヨガでよくあるのが、体を伸ばし過ぎて関節を痛めることです。

室温が高い場所なら、体が温まって手足が伸びやすくなるのです。それ自体は悪くないですが、無茶をすると関節痛がひどくなってしまいます。

慢性的な関節炎を起こすこともありますから、十分に考慮しなくてはいけません。暑さでぼんやりとして判断力が鈍り、無理な体勢をしやすいのが原因です。終わった後に関節に鈍痛を感じたら、頑張り過ぎている証拠なので気をつけてください。

まとめ

ホットヨガは健康や美しくなれる効果がたくさんあります。

普通のヨガとは違った環境で行います。メリットが多い反面、デメリットがあることも確認をしておきましょう。

インストラクターの方も無理をしないように声掛けをしてくれますが、自分自身の体のことは自分にしかわかりません。

無理のない範囲でホットヨガを楽しみましょう。

-ヨガとからだ

Copyright© 45KARA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.