ウイスキー

バランタインとはどんなウイスキー? 

バランタインの買取相場と合わせてどんなウイスキーなのか紹介をしていきます。

バランタインの歴史

ブレンデッド・スコッチの代表格とも評されるウイスキーがこのバランタインと呼ばれるウイスキーです

このウイスキーは現在のバランタイン社の創設者であるジョージ・バランタインが幾たびもの試行錯誤を重ね生み出しました。

ジョージは1827年に小さな食料品店を始めました。これがバランタイン社の始まりです。

その後1853年にアンドリュー・アッシャーの手によって数種類のモルトウイスキーをブレンドしたヴァッテド・ウイスキーが開発されました。

アンドリューの友人であったジョージはこれに刺激を受けグレーンウイスキーとモルトウイスキーのブレンドをはじめました。

これが現在のバランタインというウイスキーにつながっているのです。

 

そして1895年にはヴィクトリア女王がバランタインに対して王室御用達の称号を与えました。この出来事がバランタインの名を世界中に広める大きなきっかけとなりました。

そして1938年にバランタイン社はブレンデッドウイスキーには無くてはならないグレーンウイスキーを製造するために、およそ700億円をかけて蒸溜所とブレンディングやボトリングを行うための工場を建設しました。

その後様々なブランドを展開し、世界中でバランタインは愛されるようになりました。

中でもバランタイン17年はあらゆる土地の様々な飲み方に適応することから多くの人気を集めました。現在でもそのレシピはほとんど変わっていないそうで、多くの人に飲まれ続けています。

このように多くの人が愛するバランタインは今や世界第三位の販売量を誇るウイスキーとなっています。

バランタインは比較的入手しやすいウイスキー

そんなバランタインですが世界第三位の販売量を誇るウイスキーなだけあって出荷規制などはかかっておらず、どの銘柄も比較的入手しやすいウイスキーです。

そのためネット上でも店頭でもほぼ定価で取引されています。

ただ、終売となってしまった銘柄もいくつか存在しており、それらに関しては定価よりもやや高めの価格でネット上では取引されています。

高めの価格で取引されている銘柄は買取額も期待ができます。

お手持ちのバランタインの買取額は無料査定で簡単に確認ができますよ。

 

-ウイスキー

Copyright© 45KARAの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.