売れるお金・コイン

高く売れる5円玉とはどんな5円玉?

みなさまは普段使っている五円玉の中にも、高く売ることができる五円玉があることをご存知でしょうか。

そこで今回は、五円玉の中でも高額な値段で取引される傾向にある五円玉をご紹介していきましょう。

そもそも硬貨の価値はなんで上がるの?

基本的に硬貨にはその額面以上の価値が付くことはありません。

でも、、たま額面を超える値段で取引されているものもありますよね。それはなぜなのでしょう。

その答えは硬貨の価値として金銭的価値に加え、付加価値がついているからなのです。

例えば、古銭や発行枚数の極端に少ない効果などは付加価値がつき、高額で取引されやすくなります。

こういった希少性やプレミアがついているものが価値を押し上げていくのですね。

高く売れる五円玉って実際どんなもの?

高く売れる五円玉のうち代表的なものとして挙げられるのはそれラーコインと呼ばれる種類のコインでしょう。

通常の発行では起こり得ないようなミスが起こった際に発生します。

具体的に特徴を上げていきましょう。

「穴なし・穴ずれ」と呼ばれるエラーコインは、通常空いているはずの穴が開いてないといったエラーになります。

なかなかあるものではありませんが、見つけたらすごいですよね。

また、「角度ずれ」といったエラーも有名です。

表面の模様と裏面の模様の角度がずれてしまっているコインで、これはなかなか見つけにくいものであるといえるでしょう。

 

「刻印ずれ」というエラーは刻印の位置がずれてしまっているコインです。

まれに硬貨の形そのものが変形してしまっていることもあり、発生していれば見つけやすいのですが、一般に流通することはほとんどないといっても過言ではないでしょう。

 

「影うちエラー」と呼ばれるエラー両面が同じ模様になってしまうというエラーです。

これもあれば違和感があります。「裏写りエラー」は表裏の模様が重なって刻印されてしまっているものです。

 

「へゲエラー」はコインの一部がめくれあがってしまっていたり、盛り上がってしまっているエラーです。

こういったエラーコインと呼ばれるコインは特別なプレミアとしてかなりの高値で取引される傾向にあります。

 

また最近の技術ではなかなかエラーコインが発生することもないのでその付加価値は計り知れないものとなっていることでしょう。

特に一般流通されなかった年のエラーコインは驚くような値段で取引される傾向にあります。

 

高く売れる五円玉のほかの例を上げるとすれば、プルーフ加工のされている五円玉でしょう。

プルーフとは流通を目的としたコインではなく、収集家用に特殊な処理を施したコインのことです。

ピカピカと光沢がでるように磨きあげられていますよ。

造幣局が毎年収集家のためにプルーフ貨幣という特別な加工を施したコインセットを販売していることをご存知でしょうか。

表面は鏡面仕上げになっているため鏡のようにピカピカです。こういったプルーフ貨幣といった種類の五円玉も高く売れる傾向があります。

no image
higasioomiya

続きを見る

高く売れそうな五円玉はどこで売ればいいの?

高く売れる五円玉が手元にあり、売却を希望しているなら古銭買取ショップやインターネット上のオンラインオークションサイトやフリーマーケットサイトなどを利用すると良いでしょう。

古銭買取ショップの良いところは査定をしてくれることです。

適切な査定をうけ、適切な価格で買い取ってくれます。ショップによって多少のばらつきがあるので複数のショップの査定を試すことをおすすめします。

 

一方、インターネット上のオンラインオークションサイトやフリーマーケットサイトなどを利用する利点は手軽であるということと、価値がわかる人同士で取引し合うので価格が高めになるということです。

しかしながら使用するサイトによっては手数料を取られてしまうこともあります。

自分の取り分を最大にしたいと考えているなら、そういった手数料など取引にかかるお金を最小限に抑えられるようなサービスを選ぶ必要があるでしょう。

実店舗がないけれど、古銭の買取を行っている業者であれば出頭査定や宅配査定などもおこなっていますので上手に利用をしてみましょう。

 

オークションやフリーマーケットサイトを利用する場合も出品前に買取査定額を知っておくためにも、査定依頼することをおすすめします。

 

また、五円玉の状態も買取価格に強く影響してきます。きちんと保管された美品と並品では買取価格にかなりの差がついてしまいます。

 

もし見つけたなら傷や汚れがつかないように工夫して保管しておくのが大切です。

コインの保存としてはコインカプセルとよばれるコイン保護用のカプセルがあるので、そういった商品を利用したり、大量にある場合はコインホルダーにいれてそれをアルバムで管理するのもよいでしょう。

あまり手間暇をかけたくないという方にはジップロックなどに入れて密閉してしまうというのも効果的です。

またアルバムに直接管理するのも生で置いておくよりは効果的でしょう。

no image
kuzuha

続きを見る

売れる5円玉 まとめ

高く売れる五円玉にもいろいろな種類があるのですね。

エラーコインやプルーフ貨幣といった種類の貨幣は、なかなか流通しない希少価値の高いものです。

売れそうな5円玉を見つけた場合、どの方法を使う場合も専門の鑑定士による価値に確認をすることをお勧めします。

当サイトでご紹介をしている古銭買取業者は無料で査定ができますので、まずは査定をおこなってお手持ちの古銭の価値を確認してみましょう。

 

 

 

-売れるお金・コイン

Copyright© 45KARAの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.